TOP
サブ愛車
HONDA
NS−1
過去愛車
TOYOTA
MARK2 GX
現在愛車
TOYOTA
MARK2 JZX
サブ愛車
NISSAN
Wingraud Y11
旅行記
LINK
100系パーツインプレ
他車のインプレ
サーキット走行
オフラインミーティング
日記
自己紹介
ストレスとアトピー
みんカラ(いっしー)
 
 
 
カメラ
掲示板
メール

− バックタービン仕様 −
〜 ブーストの立ち上がりと音重視(2012.1.15) 〜


サクションパイプが欲しいなぁと思ってインターネットで見ていたら、ドンドン脱線していき何故かブローオフカットについて調べてました(汗

お手軽チューンでブーストの立ち上がりが早くなるのとバックタービンの音をGET出来るようなのでサクションパイプはまた今度考えるとして、ブローオフカットをしてみようと思います。

用意するのは、内径4Φのホースと内径より少し太いネジ!

僕は、ブースト計装着の時の余りのホースを使うことにしました。

このようにネジを入れてタイラップで固定しておく。

車に行って、ブローオフバルブの位置を確認する。

エンジン後方(運転席側)にあるのですが、写真ような丸い部分です。

引き抜くのは、ここの部分のみ!純正配管は、そのまま付けておき、ネジだけを突っ込みます。

出来上がりは、こんな感じ!

少し乗ってみたら、ブーストの立ち上がりが鋭い!ネットで見ると、加速が鈍った人もいるようでしたが、僕の場合は加速のUPに繋がりました。ブローオフカットと何か(マフラー、剥き出しエアクリ、前置きインタークーラー)による相乗効果だったりもするのかな!?

そして、音ですが、イイ!
ブリッツのSUSPOWERもアクセルオフで“プシャー”ってイイ音がしますが、さらに、“シュコココ”っと鳴ります!このバックタービン音は、“やる気”が出ちゃいますね!!

タービンの寿命が減ってもいいから、しばらくはこの仕様を楽しもうと思います。

注意
※チューニングする際には、安全の確保は必ずしましょう!
当サイトを参考にし事故が起きても責任は一切負いません。
各個人の責任で楽しく安全にお願いします。


☆PIVOT製のお得なアイテム紹介です☆
TOP
サブ愛車
HONDA
NS−1
過去愛車
TOYOTA
MARK2 GX
現在愛車
TOYOTA
MARK2 JZX
サブ愛車
NISSAN
Wingraud Y11
旅行記
LINK
100系パーツインプレ
他車のインプレ
サーキット走行
オフラインミーティング
日記
自己紹介
ストレスとアトピー
みんカラ(いっしー)
 
 
 
カメラ
掲示板
メール
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー