TOP
サブ愛車
HONDA
NS−1
過去愛車
TOYOTA
MARK2 GX
現在愛車
TOYOTA
MARK2 JZX
サブ愛車
NISSAN
Wingraud Y11
旅行記
LINK
100系パーツインプレ
他車のインプレ
サーキット走行
オフラインミーティング
日記
自己紹介
ストレスとアトピー
 
 
 
 
カメラ
掲示板
メール

26歳から体の肌荒れが出てしまい、病院にて検査や診察をし・・ストレス性アトピーと診断されました。

 ■はじめに
  ご挨拶
 ■症状の出始め
  成人になってからのアトピー
 ■日常気をつけていること
  体の回復力を高める
 ■相談の必要性
  病気を回避する
 ■癒しの空間
  少しゆっくりしませんか?
 ■病院選び
  信頼と安心を求めて
 ■薬と治療
  しっかりと治療して治す
 ■現在使用中の薬
  症状に適した薬で治す
 ■使用した薬
  自分にあった治療法を探す
 ■参考図書
  脱ステ・プロ
 ■もしかしたら効く?
  以外に効果あるかも?
 ■掲示板
  情報交換しましょう


〜 アトピー 〜


肌が、カサカサしたりジュクジュクしたり・・

原因となるものを特定するのが難しい症状・・

季節?気候?着るもの?アレルギー?ストレス?

肌の症状は、辛いですよね。

僕の治療過程を載せていきます。




2つの症状に悩まされています
 

>> アトピーについて <<

26歳後半から肌荒れが生じてしまいました。成人になってから
主にステロイドとプロトピックで1年ほど経過しだいぶ落ち着いてきました。


 

>> 気管支喘息について <<

28歳からフットサルを始めたところ、運動後に呼吸が苦しくなりヒューヒューとなるようになりました。
吸入剤で抑えています。


 

アトピーは、必ず治ります!!・・・と、言われているので信じて一緒にがんばりましょう!!

■はじめに■

 ここのページは、僕のアトピーの治療経過を記載していきます。同じような症状の方と情報交換が出来たらと思います。
 ※治療内容や感想を書いていきますが、僕は医師ではないし、医療に詳しい訳ではありません※
また個人差もありますので、何か自分に“あれ?”と、思うことがあれば、受診をしましょう!!

アトピーは、原因不明による発症が多いようで、なかなか治りずらい病気と言われているようです。
しかし、ふとしたことで治ったり、早くて2〜3年、また10年掛けて治ったという事例も聞きます!
僕も医師から、10年の間に症状が出たり治まったりという波を乗り越えて治ると言われました。
正直、10年もの間、この痛みや痒みと戦うのは嫌だし、乗り越えられるか非常に不安ですが、担当医を信頼して治療を進めていきます!!

症状が出ていらっしゃる方、必ず治るので一緒に頑張りましょう!!

でもさ、やっぱり痒みと痛みは辛い!辛いですよね?僕は、結構耐えられず落ち込むことが多々あります(苦笑い

悪化して仕事休むなんて日もあります。

でも、いいんです!マイペースで生きていくことにしたので・・。

どんな時に症状が出やすいのか。どんな時に調子が良いのか。

自分でもよく観察して体調をコントロールできるようになろう!!


■症状の出始め■

 僕は、某病院勤務時に26歳の後半から27歳にかけて全身に肌荒れが生じました。

体全体に、斑模様でジュクジュクとした感じになる。もちろん綺麗な部分もある。

体が、肌色と赤色の迷彩柄というと想像しやすいでしょうか?

特に背中・腕・横腹・もも外側・すね・手の甲、顔はおでこのみ、頭

症状としては、痒いよりも、ヒリヒリと痛む。

何をしていても痛く、寝れない日も続きお風呂も染みたり辛い、そのせいかすぐに集中力がすぐに切れてイライラしてしまう。

仕事柄、当直勤務(朝8:30出勤をし、翌日のお昼12:30までの勤務で仮眠はほぼ取れない)などもあり、土曜に当直だと休みのない週もあり少し勤務がキツイと感じ始めていた。

また家に帰って着替える時に肌着に付いた、血やリンパ液の染みが多く気になり始める。

さらに親が気づいたのが、お風呂の排水溝に抜け毛が多く、髪の長さから僕と判明。

ココ重要!日頃と違うことには、気をつけましょう!!!

やがて、頭にあったアトピーは消えましたが、今度はそこに円形脱毛が2〜3箇所ほど出来ました。決まって左前頭部です。
最初は、小さいものだけで消えていったのですが、繰り返す度に意外と大きくなり中々治りません。
医師に相談してみるも、処置に合う薬もなく、何よりもストレスを除くほかないようです。
円形脱毛があると、生活にも支障がある!

まず髪を切りに行くのも億劫になりますよね・・僕もそうです。でも、夏場は伸ばしていると暑いし困ります。そこで思い切って美容師さんに相談をしたら、“やはりプロ!”事例を幾つも見ていられるので、上手い具合に隠れるような髪型にしてくれました!!悩むより少しの勇気で変わります。


■日常 気をつけていること■

 とにかく肌を刺激しないことが大事です!!
アトピーにストレスは禁物なので取り除いていきましょう!!

その他に肌を傷つけないためには、掻かないことはもちろんであり、衣類にも気をつけてみましょう。

また家族や回りの人に「掻いちゃダメ!」って言われたことないですか?
アトピーに関するサイトを色々見ても大体載っているのですが、これは本当です。
掻くことは良くないのは、他の誰よりも本人がよく分かっているんです!しかし、それを言われることが、本人は大変なストレスになり余計に刺激をしてしまいます。
予め、回りの人に「掻くな」と言わないようにお願いするくらいでもいいかもしれませんね!

 また、衣類は、綿100%の柔らかいものを選ぶといいかもしれません。
ポリエステルなど化学繊維が入ってるとゴワゴワ感というか、固いので肌への影響も大きいです。
ズボンなども、ワンサイズ大きいもので、流行の細身タイプよりもツータックなどがオススメです。
僕はウエスト76が丁度いいのですが、専門医からのアドバイスで大き目の洋服を勧められ、ウエスト81のツータックの綿パンを履くようにしてから、締付感もなくなり足の肌荒れは減りました。ただ、油断をするとズボンが下がるのでベルト部はしっかりと(笑)
靴も1サイズ上げ、スニーカーというより、メッシュ部などが多いランニングシューズみたいなものを選ぶようにしました。
注意したいところで腰部分は、下着などで擦れるから治りは悪いですね。。もちろん肌着にも気を遣います。今までは、普通のトランクスでしたが、今は、コットン綿のボクサーパンツにしてます。これもゴワゴワ感がなくて肌へ優しいです。

 何よりアトピーは、皮膚を綺麗にするとこが、とても大事です。
日々のお風呂は、ぬるま湯で長く入浴することで保湿効果などから大切と思います。
また石鹸は、肌がヒリヒリしてしまうことがあると思うので、なるべく低刺激なものを選ぶといいですよ!
もちろん洗う時は、タオル等は使わずに手のひらを使って泡立てて体を優しく撫でる程度で十分です。
お風呂上りは、肌が急激に乾燥したり発汗するので保湿剤をちゃんと塗り肌の水分補給をしっかりしましょう。

とにかく、肌を労わります!!

ちなみに僕が使用しているのは、アトピコという低刺激な石鹸で、体も頭も全身洗えるものを選んでます!
健康だった頃は、勤務先の病院で入院患者にも好評だったビオレを使っていました。

 普段の水分補給にも気を遣うようにしました。
今までは、お茶をよく飲んでいたのですが、最近は、ミネラルウォーターを飲むようにしています。

あと1つアドバイスですが、痒みを忘れるくらいに集中できるものがあるといいですよ!!

日頃からどんな時が良くて悪いのかを確認して、また医師に相談をしたり1番良い対処方法を見つけていきましょう!!

体に負担を掛けすぎたり、ストレスを溜め込んだり無理してませんか?

しっかりと休める時は、休んで体を労わりましょう!!


サントリー健康食品オンラインショップ

■相談の必要性■

体の調子が悪くなり始めたり、気になることがあったら、必ず誰かに相談をしましょう。

もちろん病院へ掛かり医師に相談をすることも大事ですが、家族や恋人や友人、会社の上司でもいいと思います。
日頃と違う顔色だったり変化に気付けるかもしれません。

ストレスが原因であれば、話すことで楽になったり、解決方法が見えたりするかもしれません。

ストレス発散に、またアトピー改善に向けて、治療方法など話せる掲示板を用意しております。
お気軽に情報交換でも何でもお話ししましょう。

>> 掲示板入口 <<

ストレス解消へ、色々話しませんか? 人目に付く掲示板ではちょっと・・・と、いう方、是非お気軽にメールを下さい。
※迷惑メールが多いため、タイトルで識別しているので、タイトルは変更しないで送信願います。

>> メールはこちらをクリック <<


■癒しの空間■

オルゴールの音色で一息いれませんか?
下記タイトルをクリックすると音楽を楽しめます。音量には、お気をつけ下さい。

※また、見終えましたらお手数ですがブラウザの戻るでお戻り下さい。

 ♪癒しVo.1:1日の終わりに・・・

 ♪癒しVo.2:気が滅入ってしまったら・・・

 ♪癒しVo.3:まだまだ楽しいことが待ってるよ

 ♪癒しVo.4:辛いときは無理しなくていいよ

 ♪癒しVo.5:変わらない美しさ、変わることの素晴らしさ

 ♪癒しVo.6:過去は最大の力だ

医療の力は、やはりすごい!!

専門医と安心できる薬で治療をしましょう!!


■病院選び■

 僕の経験から有名な病院や綺麗な病院が良い病院という訳ではなく、自分にあった病院選びをオススメします!

もちろん専門科のある病院であれば症例をいくつも診ているので詳しいとは思います。 僕が今掛かっている医師は、症状を全然見ません。軽くは見ましたけど検査結果からストレスと最初から見抜いてました。なので診察に行っても基本は問診という名の雑談。

それも元気に働いていた当時の話だったり政治や趣味というか雑談などを交えているので、なんとなくカウンセリング!?とさえ思うような診察です。

でもすごく信頼感もあるし、色々提案してくださり「一緒に頑張ろう」と言ってくださいます。その辺りが、その病院への決め手かな。

ストレスなら、確かに精神科や診療内科などいいかもしれませんね。行くのに抵抗があればカウンセリングなども手かもしれません。

【今までに掛かった病院・医院など】

・総合病院(外科)

  ↓(紹介状を渡され変える)

・個人医院(皮膚科)

  ↓(嘔吐や眠れなくなり変える)

・個人医院(心療内科)

  ↓(病院勤務になり、勤務先の形成外科にて診て貰うことに。)

・総合病院(形成外科)

  ↓(勤務先にて皮膚科へ行くこと勧められ変える)

・個人医院(皮膚科)

  ↓(症状悪化していき検査等で大学病院へ)

・大学付属病院(専門医科)

  ↓(転職に伴い変更)

・勤務先の病院と漢方専門医のクリニック

  ↓(勤務先の病院に大学病院の皮膚科医が来た)

・勤務先の病院。



■薬と治療■

 現在も症状の正確な原因は分かっておりません。
何度か病院を変えて、検査をするも異常なし。

どこの病院も診断としては、ストレス性とのことでした。

僕は、正直ストレスというのは、現代病の短たる逃げかな・・と思うとこがあり、納得はできませんでした。

アレルギーか何か絶対に何か原因があると・・。

しかし、どんなに検査をしても決定的な反応は出ず。ようやく、自分でもストレスと認識する。

そして、病院を変えてばかりでは、薬も変わってばかりなのでしたが、やっと落ち着きました。

実際に、ストレスによる病気の発症は考えられます。

1つの例として、体を掻くことでストレスを発散してしまうことも考えられるようです。

そうそう、医療機関で検査をする時には、感染性の心配がないかも聞いておいたほうがいいかもしれません。

家族や一緒に生活してる方への配慮として!

僕は皮膚採取して検査をしてもらい、感染性の心配はなかったため、洗濯物やお風呂など家族が触れるものも心配なく使えてます。

治療状況ですが、ネリゾナユニバーサルチューブ(ステロイド系)は、やはり炎症を早く抑えることができます。ただ後遺症を考慮して、炎症を抑えることが出来たら、プロトピックに変えて良い状態を継続させるようにしています。体は治りが悪いですが、顔はすぐに綺麗になります。
それでも良くなったり悪くなったりを繰り返すので、リバウンドという表現でいいのか分かりませんが、上手く波を知りコントロールするといいと思います。

ゆくゆくは、保湿剤だけで過ごせるようにし、薬なしの生活へ戻していきたいです。

でも、焦りません。じっくりと治していきます。

■(2016.2.1)使用中の薬■

・アレグラ:朝晩 2錠

・保湿剤とステロイドの調剤塗り薬


■(2011.10.30)使用中の薬■

・アレグラ:朝晩 1錠

・ツムラ 漢方34番:朝晩 1袋。

・ツムラ 漢方54番:朝晩 1袋。

・ツムラ 漢方59番:朝晩 1袋。

・ポララミン:痒みで寝れない日。

・フルメタクリーム:酷いとこ。

・プロトピック


■過去に使用した薬■


━その後大学病院に変えて使用しているもの(2008.9.2〜)━

アレロック:アレルギーを抑える薬。錠剤。

ヒルドイドソフト:痒み症状を抑えるもの。

プロトピック(顔):痒み症状を抑えるもの。説明書にも書いてありましたが、塗るとヒリヒリ痛いです(涙)

マイスリー錠:寝つきをよくする薬。


━大学病院に変えて使用しているもの(2008.2.26〜)━

アレロック:アレルギーを抑える薬。錠剤。

・調剤薬局で調合した軟膏(顔と体全体):痒み症状を抑えたもの。ヒルドイドソフト・ロコイド軟膏。

・調剤薬局で調合した軟膏(体の症状の重いとこ):痒みを抑えるもの。アエンカ軟膏・アンテペート軟膏。

プロトピック(顔):痒み症状を抑えるもの。説明書にも書いてありましたが、塗るとヒリヒリ痛いです(涙)

・リドメックスコーワローション(頭):頭皮の荒れ用の液状のステロイド系の薬。


━次に皮膚科医院に変えてにて使用していたもの(4ヶ月ほど使用)━

フロモックス:抗生物質による細菌の治療薬の錠剤。

・医院で調合した軟膏:痒み症状を抑えたもの。ステロイド系。

デパス:気分をリラックスさせる錠剤。眠れなくて処方していただく。


━最初に症状が出た頃に心療内科にて服用していたもの(3ヶ月ほど使用)━

ゼスラン:アレルギー症状を抑える錠剤。

セレスタミン:アレルギー症状を抑える錠剤。

リンデロンVG軟膏:皮膚の赤みや痒みを押さえる軟膏薬。

ハルシオン:気分をリラックスさせ、睡眠鎮静剤。

自分の体をコントロールできるように心がけましょう!!

運動したり音楽を聴いたりビタミンを取ったり・・自分に何が良いのか考えてみましょう!!


■参考図書■
協力:セブンアンドワイ

〜勉強することでアトピーを理解する〜
私も、本やネットで治療・予防・改善について調べました。

勉強や知ることで、アトピーを理解してみましょう。

アトピーからの離脱 このつらさは誰にもわからない

あきらめないで重症アトピー性皮膚炎もきっとよくなる

アタック!アトピー 知らなければ治せないアトピー性皮膚炎

「本物のプロポリス」なら、アトピーのジュクジュク、カサカサは治せる! 「天然のステロイド効果」があった! 「プロポリス石けん、シャンプー」でカンタン・短期間に改善する!

“花粉症”元気で突破! 鼻も体も心も強くして花粉症、喘息、アトピーも乗り越えよう

あぶないアトピー治療法 ステロイド・食事療法を問う

おとなのアトピー 治療とライフスタイルーメイク術まで

こうして治すアトピー

こどものアトピーによくみる50症状 どう診て・どう対応するか

これで治る成人のアトピー性皮膚炎 日常のケアと正しいクスリの使い方

たまひよ赤ちゃん・子どものアトピー&アレルギー大百

ちいさい・おおきい・よわい・つよい Number 3 「アトピー」でほんとうの情報がほしい

どうする・外来診療こどもの皮膚病 診察からアトピー性皮膚炎まで カラーアトラス

もっときれいになりたい アトピーにならないために

もっとよくなるアトピー性皮膚炎 皮膚疾患への心身医学的アプローチ

やさしいアトピー予防の自己管理

やさしい治療+こころのケアの「アトピーカウンセリング」 記入式 アトピーを治すもうひとつの治療法

よくわかるアトピー性皮膚炎の治療法 悪化原因の検索・除去を中心に

わかりやすいアトピー性皮膚炎 生活指導と治療のコツ

アトピーがグングンよくなる生活革命 難病克服への処方箋

アトピーが消えた! 体の中からきれいになって

アトピーっ子の満足レシピ

アトピーな日々 ステロイド断ちから始まった再生への歩み

アトピーにステロイドはいらない

アトピーのかゆみをとる 効果的なくすりの使い方

アトピーの薬を減らす本 上手に使って効果的に


■もしかしたら効く?■

━今までに試して効いた気がするものや気になるものです━

 ■お散歩、ジョギング
体を動かさないとやはり臓器や肉体は衰えると思います。
アトピーが痛いときに体を動かすのは辛いですけど、激しい運動ではなくウォーキングで十分だと思います。もちろん汗をかいたらシャワーを浴びて薬を塗ります♪ストレッチやラジオ体操なんかでもいいかと思います。
注意したいとこが、ステロイドやプロトピックを塗っている場合、天気の良い時はなるべく避けて、夕方など涼しくなってから行くようにしましょう!
運動をしだしてから新陳代謝が良くなったのか気持ちの面でも元気になってきました!!

 ■足ツボマッサージ
足には多くの神経が集まっているらしいです!(詳しくないので分かりませんが・・。)
その反射区を揉んであげることで血液の循環が良くなり体に良いということだそうです。
専門的なことは分かりませんが、ネット等で調べて分かる範囲で僕も試しているのですが結構良いかもしれません!!
土踏まずの辺りからカカトへ向って押していきます。痛いほど押す必要はないと思います。そして、ツボだ!と思うとこがあったらグリグリとマッサージします。ちなみにツボ押しの某なども売られてますが、僕は指で行ってます。

 ■温泉療法
よく温泉は肌に良いとか、皮膚炎の方に良いと聞くので効果はありそうです。
まだ僕は実行したことがないのですが、湯治など行ってみたいですね!!
しかし、アトピーだと肌の色だったり症状が出ていると人前で脱ぐのに抵抗を感じませんか?
最近では、個室の温泉もあるようなので調べてみるのもいいかもしれません!!
硫黄系だと刺激を感じる人がいるようです。ちなみに僕もアルカリ系の温泉に行くようにしてます。
必ず入浴する前に打ち湯して確認しましょう。

 ■食事療法
食物アレルゲンが明確になられている方は、避けたり摂取する量をコントロールするといいのかもしれませんが、僕は食物アレルゲンはなかったので献立に出たものは一通り食べるようにしてます。

 ■お菓子で美味しくコラーゲンを摂取
お菓子のグミは、最近食べるようになったのですが、キッカケはコラーゲンが豊富という情報から!!よくサプリメントのCMで肌に良いという話は聞きますが、値段が高すぎたりして信憑性も微妙です。なのでお手頃で済むグミはいいかもしれませんよ!美味しくビタミンやコラーゲンの摂取はオススメです。肌が潤う気がします。

 ■ヨーグルトで乳酸菌を摂取
最近、ヨーグルトを食べるようにしています。どこかのサイトでヨーグルトはアトピーに良いと書いてあったのを思い出し、実行してみました!!
今回、僕が選んだのは、カスピ海ヨーグルト、1カップ180円くらいのやつです。1日に食べるのはカップの5分の1くらいです。果物のジャムを入れて摂取していますが、体の調子がいいような気がします。便もいいような気がするから、体内にいいのかも♪体の外からは薬で・・体内からはヨーグルトや食べ物で肌を労わってみます♪



【広告スペース】広告掘り出し物があるかも!



アトピー アトピー 肌荒れ ステロイド プロトピック アンテペート 調剤 既製 脱ステ 脱プロ 痒い 痛い 膿 はげ 禿げ 円形 円脱 脱毛 辛い 顔 腕 足 体 背中 お腹 手 指 目 口 耳 皮膚科 睡眠薬 保湿剤 石鹸 シャンプー リンス ボディーソープ 無添加 アレルゲン ストレス 成人 食物アレルギー ハウスダスト かゆい かく かき壊し 赤み 色素 沈着 体質改善 大学病院

TOP
サブ愛車
HONDA
NS−1
過去愛車
TOYOTA
MARK2 GX
現在愛車
TOYOTA
MARK2 JZX
サブ愛車
NISSAN
Wingraud Y11
旅行記
LINK
100系パーツインプレ
他車のインプレ
サーキット走行
オフラインミーティング
日記
自己紹介
ストレスとアトピー
 
 
 
 
カメラ
掲示板
メール
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー