TOP
サブ愛車
HONDA
NS−1
過去愛車
TOYOTA
MARK2 GX
現在愛車
TOYOTA
MARK2 JZX
サブ愛車
NISSAN
Wingraud Y11
旅行記
LINK
100系パーツインプレ
他車のインプレ
サーキット走行
オフラインミーティング
日記
自己紹介
ストレスとアトピー
 
 
 
 
カメラ
掲示板
メール

− オプショナル豊和 H−PERFORMERダンパー −
〜 全長調整式車高調で車高と減衰力のセッティングを極める 2005.12.24 〜


オプショナル豊和のHPより

ストリートからサーキット(グリップ、ドリフト)まで幅広く使えます。

 ・高圧チッソガス封入単筒式ダンパー
 ・全長調整式(フルタップ)でストローク量を変えずに車高調整可能
 ・Fバネレート:14Kg/200mm
 ・Rバネレート:8Kg/240mm
 ・減衰力 F:15段/R:15段

商品名:H−PERFORMERダンパー
購入:オプショナル豊和
価格:106,050円(商品&取付工賃含)


車高・減衰力の調整幅がとても広く初心者でも楽しめて良いです。

ピロアッパーの為、乗り心地として突き上げが強く感じますが、この路面の伝達が運転やサーキット走行には欠かせないと思います。さらにフロントタワーバーを装着することでさらなるダイレクト感が生まれます!

GX100の時から装着しており、JZX100に乗り換えた時にもディーラーで移植(取付・アライメント調整)していただきました!

ちなみにJZX100用なので、GXに装着するのはちょっと硬すぎるかな?

ワインディングを楽しみにたい時は、チョイチョイと取付上部のネジ部を回すことで減衰力を変えらるので硬めにセッティング!

コストパフォーマンスと簡易セッティングが出来る良いパーツです。


(2010.12.5)

久々に車高を弄ろうと思いホイールを外して見てみると、おっ、意外にも汚れが少ない!
しかも、全然洗ってないのに砂利の付着や錆もない!とりあえず、パーツクリーナーが手元に無かったので、金ブラシで優しく溝に添って擦り綺麗にしました!
そして、車高調レンチで簡単に回りました♪

ちなみに前愛車の時から装着して、7年くらい距離で8万キロくらい使ってますが、ヘタりも少々で減衰力もちゃんと調整出来るし異音もさほどありません!

当たりの車高調だったのかな!!以前純正ショックにTRDサスペンションの時は、異音と油漏れが早かったけど。

車高を弄るにあたり、この車高調は、全長調整式なので、ボトムロックブラケットシートを緩めてショック本体を回すことでサスペンションのプリロードを変えないで車高を変えることが出来ていいのかもしれませんが、以前サーキットを走っていたころに、バネ側のスプリングシートの方で車高を変えたので今回は、まずスプリングシートでサスペンションをプリロードゼロの状態にしてから車高調整をしました。

乗り心地は、すごく変わるので足回りの調整って奥深いですし楽しいですね。自分で調整をすればコストは掛からないし愛着もまた増えます!
2011.8.21追記。

 今年になって、異音が気になりだした足回り。
 ちょっした段差でもガコガコ鳴り、街乗りの曲がる時に荷重が左右どちらかに掛かるとギーとなります。

 いよいよ足周りにガタがきたのかな?

 ふと思い返せば、この車高調は、GX100に乗ってた頃から使っており、JZX100に乗り換える時には、ディーラーにて移植してもらいました。その時は、ヘタリやオイル漏れはありませんでした。

 今回をいい機会に購入日を調べるべく過去を振り返ってみると、購入したのは、2005年12月24日のことでした。
 今(筆記時)は、2011年8月21日なので5年半近くも使っています。
 ちなみに走行距離で、だいたいですが、GX100で4万キロくらい使用。JZX100で5万キロくらい使用の全9万キロくらい使用してます。

 それも、街乗り・通学(学生当時)・サーキット(ドリフト・グリップ走行)・峠・ドライブ・通勤(今)と様々なステージをこなしてます。

 もうこれだけ酷使をしても、全然ヘタることがなく、今も減衰力調整も全然効くし、車高調整も未だ固着することなくスムーズに調整が可能です!錆も出ていない!ノーメンテナンスにノーオーバーホールなのに。

 僕が初めて車高調を買った時には、どれも10万を越える高いものばかりでしたが、ここ最近でこそは、JZX100用でも10万円を切ろ幾つかのメーカーから出ており選択肢が多いです。僕が学生の頃には、まだまだ安いものはあまりなく、その中で10万円を切るものが2〜3社あり、評判等を含めて購入を決めたのが、オプショナル豊和のオリジナル車高調!フルタップにピロアッパーに豊富な減衰力調整で低価格、車高調レンチ付き。これは買いでしょう!!そして、当時は、ショップとの付き合い方が分からなくて車を弄るのは、ディーラーかイエローハットやオートバックスなどの量販店だったのですが、この車高調購入と取り付けに関しては、東京まで出向きオプショナル豊和にて取り付けをしてもらいました。多くの走り屋車両があって驚いたっけなぁ・・!

 装着後にコーヒーを頂きながら足回りについて(豊和の車高調は、しなやかに動くので、車高を下げ過ぎたときの下擦りや底付きの注意など)色々聞かせてもらったことも記憶に残っています。本当に素敵なショップと車高調に出会えたと思います。

 と、なると次の足回りは何を買うか!?

 もう峠もサーキットも激しい走行はしないと思うので減衰の硬い足回りはいらない。個人的には、ピロアッパー特有のダイレクト感は好きですが、やはり乗り心地(特に同乗者)を考えると、やはりやめておくべきかな・・。

 ならば価格から純正のショックにダウンサスでもいいのかも!?と、思えます。

 一時は、純正ショックにTRDのローハイトスプリングを組んでいましたが、これも意外と悪くなかったです。
 ただ、自在に車高調整できないのは、ドレスアップ的にはどうなのだろうか!?

 思い切って、今の車高調をオーバーホールしてもらうのもいいのかもしれないけど、やはり数年使用してるし低価格のものだから、同じものを新品で買換えをしたほうがいいような・・。

 次期足回り選びを考えなきゃいけないけど、迷う!

 今思うことは、オプショナル豊和の車高調は丈夫!
 実際、こういう使用方法でノーメンテは、どうなんでしょうかね?


2013.6.3追記。

ついに、車高調のブラケットロックシートが完全固着してしまいました。

潤滑油をたっぷり浸透させてても、レンチを延長させても全く回りません・・。

減衰力はいまだ変更可能です。


注意
※チューニングする際には、安全の確保は必ずしましょう!
当サイトを参考にし事故が起きても責任は一切負いません。
各個人の責任で楽しく安全にお願いします。



TOP
サブ愛車
HONDA
NS−1
過去愛車
TOYOTA
MARK2 GX
現在愛車
TOYOTA
MARK2 JZX
サブ愛車
NISSAN
Wingraud Y11
旅行記
LINK
100系パーツインプレ
他車のインプレ
サーキット走行
オフラインミーティング
日記
自己紹介
ストレスとアトピー
 
 
 
 
カメラ
掲示板
メール
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー