TOP
サブ愛車
HONDA
NS−1
過去愛車
TOYOTA
MARK2 GX
現在愛車
TOYOTA
MARK2 JZX
サブ愛車
NISSAN
Wingraud Y11
旅行記
LINK
100系パーツインプレ
他車のインプレ
サーキット走行
オフラインミーティング
日記
自己紹介
ストレスとアトピー
みんカラ(いっしー)
 
 
 
カメラ
掲示板
メール

−自作で遮熱板を装着−
〜 吸気温度を下げてストール対策(2011.6.13) 〜


100系の難点である、ラジエイター後のファンによる熱風問題!
剥き出しのエアークリーナーに変えることで熱気を吸わせてエンジンストールを引き起こしてしまうことがあります。
前回のGX100の時にも夏の交差点の信号で停車した時にもエンストを経験し、色々調べた結果が、コレが原因でした。
あのエンジンルームがスッカスカのGXツアラーでさえ熱気を処理し切れなかったのだから、JZXツアラーVは、エンジンルームも狭いし、パワーがある分余計に熱気も出ているであろう、そして前置きインタークーラーもあるので本格的な夏が来る前に対処をしようと思います。

夏くらい、純正のエアークリーナーに戻そうかなとも思いますが、吹き返しのサウンドはたまらないので戻したくない!

純正のエアダクトを外して、角度を変えて撮影すると分かりやすいのですが、ファンからの風は、エアークリーナーに当たります。

GXツアラーの時と同じように処理をします。

ホームセンターで200円くらいのステンレスの板を買ってきます!

ちゃんと型を取って、金切りハサミで加工して作ろうかと思いましたが、面倒なので力技で手曲げをして形を整えていきます。
実際に当ててみて、配線や配管、ネジなど、干渉するところを強引に折り曲げて、硬いときはドライバーの柄で叩き潰します!

作り始めて数分で出来上がったのが、左の画像です!

決して鉄クズじゃないですよ!

かなり完成度の高い遮熱板ですからね!
折り曲げてあるから、2重で熱を伝えにくいという利点があるかも!?

ファンのカバーに添って曲面にも沿ってあります。

取り付けは、100均の強力両面テープで止めていきます。

あとは、純正のエアダクトを付けて完成!

今年の夏は、安心して乗れそうです♪

制作費
ステンレスの板 200円
両面テープ 100円

注意
※チューニングする際には、安全の確保は必ずしましょう!
当サイトを参考にし事故が起きても責任は一切負いません。
各個人の責任で楽しく安全にお願いします。



TOP
サブ愛車
HONDA
NS−1
過去愛車
TOYOTA
MARK2 GX
現在愛車
TOYOTA
MARK2 JZX
サブ愛車
NISSAN
Wingraud Y11
旅行記
LINK
100系パーツインプレ
他車のインプレ
サーキット走行
オフラインミーティング
日記
自己紹介
ストレスとアトピー
みんカラ(いっしー)
 
 
 
カメラ
掲示板
メール
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー